マイルを貯めて行った場所

クルーズに嵌ったアタクシは、行き先をニューヨークに決めました。


ちょうどこの時にロイヤルカリビアンの新造船クアンタム・オブ・ザ・シーズの処女航海が決まっていたからです。

ニューヨークまでビジネスクラスの2人分のマイルは17,000マイル

 

マイル熱が冷めていたとはいえ、細々とクリックポイントやグルメモニターなどはやっていたので、本格的に頑張ることにしました。

 

いつも一緒に旅行に行っているママちゃんは高齢のため家族カードしか作れないで、ソラチカルートで貯まるのは月に18,000ポイントだけ

 

目標マイルに達成したのは、出発希望日の4ヶ月前。

こんな時期にニューヨークのビジネスクラスの特典航空券なんてとれるはずがないのよね。
(平会員は、予約開始したらすぐに予約しないとほぼ無理です)

 

一応空席まちはしていましたが、惨敗でした。。。
(出発希望日の直前に空きがでましたが、直前だとクルーズの予約が締め切られているので無理)
マイル貯めても特典航空券とれなきゃ意味ないじゃん。。。とすっかり心が折れてしまいました。

 

翌2015年
アタクシが陸マイラーになったのは、2012年の春ごろ
ANAのマイルの有効期限は3年
そうなんです。一部のマイルの有効期限が近づいてます。

 

今年の夏休みはカリブ海クルーズに行くか!とマイアミorフォートローダーデールまでのビジネスクラスの特典航空券を検索。
空いてるはずがありません(涙)

 

ちょうどその時に乗りたかった船(アリュール・オブ・ザ・シーズ)が地中海にいることに気づきました。


ためしに2ヶ月後の東京―バルセロナ間のビジネスクラスの特典航空券を検索。

空いてる!
ルフトハンザの便に空きがありました。

 

そんなわけで、アタクシの陸マイラー初の旅行はバルセロナでした。

f:id:dokumamushi-taicho:20170702004226j:plain


予約したのは全区間ルフトハンザで
往路 羽田―フランクフルト・フランクフルトーバルセロナ
復路 バルセロナーフランクフルト・フランクフルトー成田
使用マイルは、1人9,000マイルで合計18,000マイル(ビジネスクラス

f:id:dokumamushi-taicho:20170702004521j:plain

フランクフルト乗り継ぎだったので、税関怖いよーとビクビクしていたのですが何故か税関通らずに乗り継ぎできちゃいました。

 

翌2016年
今度はJALマイルの有効期限が近づいてます。


目的地は香港
北米やヨーロッパのビジネスクラスの特典航空券はかなり厳しいけど、アジアには結構空きがあるようです。
香港くらいならプレミアムエコノミーでいいやと思い、60,000マイル集めておきました。


がっ、申し込んでいた香港発着クルーズ(オベーション・オブ・ザ・シーズ)が中止になってしまいました。
代わりに申し込んだのは、上海発-横浜着クルーズ(セレブリティ・ミレニアム)

 

上海までは約3時間
これぐらいの飛行時間ならエコノミークラスで充分


と思ったのですが、出発日がちょうど中国の連休(国慶節)の最終日と重なってしまったせいか、エコノミーもビジネスも特典枠に空きがありません。
毎日こまめにチェックしていたら、ビジネスクラスに2席の空きがあり無事GET

 

予約したのは往路のみ(帰りは船で横浜に着くので)
成田―上海浦東空港
使用マイルは、1人24,000マイルで合計48,000マイル(ビジネスクラス・片道のみ)
シートは、スカイラックスシートでした。

 

シートの写真撮ってないので、機内食でご勘弁を

f:id:dokumamushi-taicho:20170702004713j:plain

 

そして今年2017年は

去年のJALマイルが少し残っていたので、マイルを少し足して6月に大阪旅行に行ってきました。

 

予約したのは羽田―伊丹の往復
使用マイルは、1人12,000マイルで合計24,000マイル

 

5月にSPGアメックスを作ったので、宿泊先は大阪マリオット都ホテル
ゴールドエリートの特典でクラブラウンジを満喫してきました♪

f:id:dokumamushi-taicho:20170702005209j:plain


そして9月にはカリブ海クルーズです。


往路は、成田―シカゴ(ANA)、シカゴーフォートローダーデールユナイテッド航空
復路は、マイアミーシカゴ(ユナイテッド航空)、シカゴー羽田(ANA
使用マイルは使用マイルは、1人9,000マイルで合計18,000マイル(ビジネスクラス

 

この予約をしたのは去年の12月なのですが、今年の5月以降「ユナイテッド航空で予約した便が欠航になりましたー」なお知らせが3回ほどあり、シカゴーニューヨークーフォートローダーデールなんて便に変更されそうになったりしました。
とりあえず今のところシカゴーフォートローダーデール・マイアミーシカゴは直行便ですが、無事にこのルートで行けるのかまだまだ不安です。

 

そして来年ですが
まだ具体的には決まっていませんがロサンゼルスからノルウェージャンの新造船BLISSに乗船しようかなと思ってます。


ロサンゼルスの前に寄り道して行きたいのですが、そのルートの特典航空券をとれるかは…

マイルは2人分で18,000マイル必要ですが、これは予約開始日までには貯めるめどがついています。

 

再来年はどこでどの船に乗ろうかな?

私が陸マイラーになったわけ

どーも毒蝮隊長です。


おいおい、今さらマイルブログなんておせーよ
という突っ込みが聞こえてきそうですが、気にしません(泣)

 

とりあえず自己紹介がてら、アタクシが陸マイラーになったわけを書きます。
暇つぶしに読んでいただけたら嬉しいわん。

 

旅行大好きなアタクシは、マイルを貯めてタダで旅行に行けたらいいなと漠然と思っていました。
観劇目的の国内旅行に飛行機で行っていたのですが、貯まったのは1万マイルがやっと
これはJALパックのソウルツアー代金の一部に充当しました。

 

フライトだけで、マイルを貯めるのって大変ね。


そんな時に某バラエティ番組で「1ヶ月間でソウル往復2人分のマイルが貯められるか?」という企画を見ました。

 

挑戦するしたのはお笑い芸人さん
さまざまな方法で奥様と2人分のソウル旅行の特典航空券をGETするという企画。

 

おっ!タダでソウルに行けるなんていいじゃん♪と興味津々で見ていたのですが、真っ暗な部屋でひたすらPC画面を見つめてCMを見る(多分CMサイト)、沢山の芸人仲間を呼んで飲み会を開催し、飲食代金をクレジットカードで支払い。


呼び出された芸人仲間は当然おごりだと思っていますが、カードで支払い後に個別に料金徴収
芸人仲間からは「なんだよー、さんざん飲み食いさせてカードのポイントだけ持っていくのかよ!」とブーイング。

 

当時マイルの知識がほとんどなかった私は陸マイル=クレジットカードのポイントって認識でした。
ポイントを沢山貯めるのには、宴会の立て替え払いなんかをしたほうがいいとは思うんだけど、ポイントだけ横取りしてるみたいで抵抗がありました。
このテレビの企画もやっぱりそうか…とこの時点で陸マイルへの興味が薄れました。

 

それに当時はHISのミステリーツアーとかで15,000円でシンガポールにいったりしていたので、お得に旅行できているから無理にマイルを貯めなくてもという気持ちがありました。
しかも当時の主な旅行先はソウル・台北・香港・グアムなどでしたので、ビジネスクラスに乗りたい!って気持ちもあまりありませんでした。

 

ところが、2010年に今はなき「てるみくらぶ」でバンコク行きました。
この時はてるみくらぶも破綻のきざしもなく、リーズナブルな料金なのにホテルなどの内容もよくとっても満足。
これでバンコクにはまってしまい、翌年も行く事に


でもバンコクくらいのフライト時間だとエコノミーだとちょっとつらい。
JALにプレミアムエコノミーってのがあるから、これで行きたいな…
申し込んでいたJALパックのツアーには1万円の追加料金でプレミアムエコノミーに変更できるサービスがありましたが、アタクシたちの出発日は対象外…
この時は、結局洪水で旅行自体が中止になってしまいました。

 

2011年の年末頃に一つの新聞記事が目に入りました。
陸マイラーさんのインタビュー記事で、その方は貯めたマイルで1年に2~3回ヨーロッパへビジネスクラスで旅行をしているとのこと。

 

えー、1年に2~3回!
しかもビジネスクラスってどういうこと?

 

早速その方のブログをチェック
(いつも読み逃げでいまだにご挨拶すらしてません。ごめんなさい…)

 

とりあえずポイントサイトってのに登録すればいいことがわかり、登録。
頑張ってポイントを貯め始め、5,000ポイント貯まったところでよーく確認してみると…
(登録前に確認しないうかつなアタクシ)

 

アタクが登録したポイントサイトは10ポイントで1円分のレートのところ
なので沢山貯まった♪と喜んでいたポイントは実は500円分の価値しかなかったのです(泣)

 

しかもこれをJALANAのマイルに交換すると250マイルにしかなりません。
これじゃ、バンコクビジネスクラス2人分のマイルなんていつ貯まることやら

すっかりやる気をなくしましたが、陸マイラーさんおススメのクレジットカード「漢方スタイルクラブカード」には入会しておきました。


あと、駅での勧誘がしつこかったのとANAカードは1枚くらい持っておかないとと思い「ANA to me カード(ソラチカカード)」にも入会。

 

ソラチカカードは誕生したばかりだったので、地下鉄のあらゆる駅で勧誘合戦が繰り広げられていて、千葉県のあまり栄えていないアタクシの地元の駅でも勧誘してました。
仕事を終えて、駅に向かう地下道で毎回声をかけられて面倒くさかったので加入したって感じだったので、カードを作ってからしばらくはこのカードの凄さに気づかなかった情弱なアタクシでした。

 

陸マイラーになった2012年に香港・台北バンコク(2回)と合計4回の旅行に行きましたが、いずれもエコノミークラスです。

ビジネスクラスのカウンターを見ながら「アタクシには遠い夢だったのね。でも頑張って貯めていつか乗れるといいな」と思ってました。

 

翌年の2013年に日本発着クルーズ(ボイジャー・オブ・ザ・シーズ)に乗船し、クルーズに嵌りました。


んで、「日本発着クルーズなら飛行機に乗る必要はないんだから、マイル貯めても使い道ないわ」とすっかりマイル熱は冷めて行きました。

 

でもクルーズに嵌ったからには、カリブ海クルーズには行ってみたい。
マイアミやフォートローダーデールまで行けるマイルを貯められるとは思えなかったので、プレミアムエコノミーのツアーに参加。

 

この時に日本発着クルーズと海外クルーズのあまりの違いに驚き、やっぱりクルーズも海外から乗りたい!と思うようになりました。


それにアタクシが陸マイラーになったばかりの頃は基本的に貯めたポイントの半分しかマイルにならなかったけど、今はソラチカカードがある!

 

やっぱりマイル貯めるか!!

 

そんなわけでアタクシは今も陸マイラーを続けています。
次回は、マイル貯めて行った場所を紹介します。